平和な日々を・・・。

パソコンやデジカメの事、子育ての事、家庭菜園の事、マニアックな食生活の事、等書きつづります。

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

じゃがバターが美味しすぎて芸術だ!

2013.01.10 Thursday 11:53


昔からじゃがバターが好きだ。

最近すっかり食べていなかったので、懐かしくて作ってみた。

作り方は超簡単。

ジャガイモを皮付きのまま蒸してクシが、スッと入ったら、熱々のうちにバターをのっけて食べるのみ!

正直、バターが無くても塩だけでも、美味しい。



ただ、注意が必要なのは苦くてえぐい味のジャガイモは駄目。

明るいところに保管してしまって、緑色になっているのは論外だが、そうでないのに苦いのは、きっとそれは、肥料の窒素分が過多の畑で出来てしまったジャガイモ。

美味しくないだけでなくて、硝酸態窒素は発ガン性物質なので、要注意。



北海道のジャガイモはこれからが美味しい季節って知っていました?

新じゃがも良いけど、雪が降って、気温が下がっきてから出荷されるジャガイモ。

ジャガイモは生きているので、寒さで凍ってしまわないように、自分で蓄えていたデンプンを糖に変えて不凍液の様にして、自分が凍ってしまわないように、なっていて、そうなったイモを食べると、しっとりとして、とても甘い。

本当に芸術的なジャガイモになるのです。

それでも、-20度ぐらいになってしまうと流石に凍ってしまう。

そこで、断熱倉庫に雪を大量に入れて、そこにジャガイモを貯蔵すると、丁度良い、湿度の温度に保たれて、ゆっくりしっとり甘いジャガイモになるのです。
食事 | comments(2) | trackbacks(0)

正月の出来事

2006.01.06 Friday 11:54


 今更正月の出来事を書くのもどうかと思うが、正月に休んでいたブログの部分を補完する為書こうと思う。


クリスマスプレゼントにと思いネットで注文した藍染めの染料がクリスマスに間に合わなかったので、正月に藍染めをしてみた。
 ほとんど妻にやって貰ったのだが、良い味が出で大変満足した。このワイシャツは絹製で、結構良い物だと思うのだが、かなり目立つシミが付いてしまって、あきらめていたのだが、見事作戦は成功!染料が少なかったのだが、欲張って子供の服と妻のオーガニックコットンの服も染めてみたら、段々色が薄くなったが、どれも満足のいく仕上がりになった。最初は均等に染めるつもりだったのだが、案外難しく、ムラができた。かえって藍染め特有の味が出たと思う。
 こういうイベントがあると、子供も喜ぶし、妻も好きみたいなので、暇をみて時々やっていこうかと思った。
 



 この写真はクリスマスチューリップ。妻と付き合い始めた時、クリスマスに、花をプレゼントした。友人の花屋さんにさんざん相談したあげくに、緑がかったバラを一本だけプレゼントしたのだ。(寒かったので、渡す時には凍ってしまっていたが・・・・。)
 
 その数日後にプロポーズして、現在に至る訳だが、毎年、クリスマス時期に花を一本づつ増やしてプレゼントしようと自分で決めた。結構花って高いので、3年目に挫折しかけた。
 で、クリスマスを過ぎると少し花の値段が下がる事が判明したので(花屋さんは正月に向けて菊が多くなる)今年はクリスマス過ぎを狙ってプレゼントした。
 4本プレゼントしたのだが、なんと5年目だったことが判明。墓穴を掘ってしまった・・・。
 
 バラは高いので、年を追う毎に安い花にシフトしてしまっている。50才頃は、カスミソウとかになっていないようにしたものだ。
 
 冬に花が売っていると言う事実が単純に凄いことだなーと関心する。
食事 | comments(4) | trackbacks(0)

命をいただきます

2005.11.14 Monday 09:33
nlog(n)さんの”いただきますは誰に”にトラックバックさせていただきました。
僕も母に子供の頃から食べ物を決して残してはならないと教育され、もし残そう物ならば、飢餓の話や、食べ物が食卓に来るまでの話など、延々と聞かされたのを覚えています。
小学生の頃、町内会でキャンプに行ったとき、カレーを食べていたのですが、僕の皿にご飯粒が何粒のくっついていて、同級生に、注意されたのを、非常に気恥ずかしく思ったのを覚えています。その友人は家よりももっと厳しく残してはならないと育てられていたのではと思います。
母は戦中生まれで、8人兄弟、幼少の頃食べたいだけ食べれた時代では無かった様で、その頃の話もよく聞かされました。

僕も19の時に学校の実習先で宿泊した長野のペンションで、お国柄か、山盛りのご飯とおかずが出されたのですが、食べきれる人は自分ともう一人しかいなく、旨い旨いと食べていたら、食べきれなかった女の子達が、僕たちに、沢山おかずをまわしてくれて、引くに引けず男の意地で食べていたら、次の日、食べ過ぎで熱を出してしまい、食道まで食べ物が詰まっていて苦しくて何も食べられなくなってしまいました・・・。
ほろ苦い思い出です。

飽食の時代ですが、日本の食料はほとんど輸入物です。
温暖化などで食料難になっていくときに、日本人はどのように生きていくのでようか。
現在世界に飢えている人々がいる状況で、食料の再配分が上手く行っていない現状、そして、食料廃棄が大量に行われてしまっている日本。

いただきますの精神を考えると、ひょっとして、人の命すら知らない間に搾取し、いただいているのではと思います。

古いCMですが、生ゴミをあさる太った猫が日本人の食べ残しを輸入して食べ残す不思議な国ニッポンと言うやつを覚えているでしょうか。

下記に動画がありました。
http://www.ad-c.or.jp/data/vol1/1996/1996.html

この現実に私たちは何をしていったら良いのでしょうか?

よくスーパーで牛乳を買うときなど、日付が古いのから並んでいますが、後ろからとっていませんか?
自分の家の冷蔵庫だったら、間違えなくふるいのから使うのに、どうしてスーパーでは奥からとる人がいるのでしょう。
我が家では社会のルールとして、当然古いのを選んで買います。

食料廃棄の原因を他人事と考えては駄目だと思います。
消費者が選択している結果が、現在の様な流通を生み、廃棄を生み出しているのでは無いでしょうか。

いただきます。普段口に出している言葉に改めて感謝の気持ちを込め、食卓から、世界の現状と自分の日々の行動を考えてみるのも必要な事かもしれません。

皆さんのご家庭でも一度話し合ってみてはいかがでしょうか。
食事 | comments(0) | trackbacks(1)

玄米おいしい!

2005.05.24 Tuesday 15:02
我が家では、健康の為に玄米を食べています。
食べ始めたら体重が5キロ減りました。
お通じも良くなって、毎日快便!

圧力鍋で、黒米や大豆と一緒に炊いて、スギナを炒って粉にした物に、海の精と言う自然塩を混ぜたものを振りかけて食べています。

玄米ってボソボソして食べにくいイメージがあるけど、圧力鍋で炊くと凄く美味しいし、ビタミンや食物繊維など各種入っていて、かなり体に良いらしいです。

ある人曰く、「玄米は水につければ芽が出てくるでしょ、生きているものを食べるってことなの、白米だと、腐っていくから、この生命の差を考えると、白米ってもったいないでしょ。」という話を聞いて妙に納得しました。
食事 | comments(0) | trackbacks(1)

有機無農薬野菜について

2005.05.24 Tuesday 12:56
有機無農薬野菜って、食べたことあります?
無農薬なだけではダメで、無科学肥料の野菜です。有機物(糞や草や葉を発酵させた)の堆肥はOK!

初めて食べた人は何でこんなに味が違うのってビックリするのでは無いかな?

化学肥料を使ってしまうと、野菜の細胞一つ一つが大きくなり、その為、形や大きさはそろって規格通りに作れるのですが、大きくなった細胞が弱くて、病気や虫にやられやすくなるそうです。なので農薬を散布しなければならなくなるというわけです。

ちなみに土に微生物が沢山いる生きている土で育った野菜は、形や大きさは不均等かもしれないですが、生命力があり、微量元素がきちんと入っていて、とてもおいしいし、体にも良い気がします。

下記に紹介した著者の赤峰さんのところで飲んだニンジンジュースはただジューサーにかけただけで、砂糖も何も入れていないのに、凄く甘くておいしく、本当にビックリしました。今までのニンジンの概念を覆されましたね。

妻が春菊を生でサラダに入れたときも、あんな苦い物を入れたら食えないと思ったのですが、有機の春菊は全然おいしかったです。

皆さんも良かったら有機野菜を試してみては?

「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地
「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地
赤峰 勝人
食事 | comments(0) | trackbacks(2)

プチ断食しています。

2005.05.24 Tuesday 12:37
朝食抜きって一般に頭がぼーっとするとか、血糖値が下がるとか言われていますが、我が家はみんな朝食抜きです。

食べるとかえって眠くなりませんか?
毎日3食食べ続けると内臓が死ぬまで休む時間が無いので、疲れてしまうらしいです。

栄養も現代日本人はとりすぎであっても、足りないと言うことはまず無いので、一日2食で十分かもしれません。
ちょっと足りない位でおなかを空かせて食べると、何でもおいしいし、頭も冴えますよ!

奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!
甲田 光雄
食事 | comments(0) | trackbacks(1)