平和な日々を・・・。

パソコンやデジカメの事、子育ての事、家庭菜園の事、マニアックな食生活の事、等書きつづります。

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

命をいただきます

2005.11.14 Monday 09:33
nlog(n)さんの”いただきますは誰に”にトラックバックさせていただきました。
僕も母に子供の頃から食べ物を決して残してはならないと教育され、もし残そう物ならば、飢餓の話や、食べ物が食卓に来るまでの話など、延々と聞かされたのを覚えています。
小学生の頃、町内会でキャンプに行ったとき、カレーを食べていたのですが、僕の皿にご飯粒が何粒のくっついていて、同級生に、注意されたのを、非常に気恥ずかしく思ったのを覚えています。その友人は家よりももっと厳しく残してはならないと育てられていたのではと思います。
母は戦中生まれで、8人兄弟、幼少の頃食べたいだけ食べれた時代では無かった様で、その頃の話もよく聞かされました。

僕も19の時に学校の実習先で宿泊した長野のペンションで、お国柄か、山盛りのご飯とおかずが出されたのですが、食べきれる人は自分ともう一人しかいなく、旨い旨いと食べていたら、食べきれなかった女の子達が、僕たちに、沢山おかずをまわしてくれて、引くに引けず男の意地で食べていたら、次の日、食べ過ぎで熱を出してしまい、食道まで食べ物が詰まっていて苦しくて何も食べられなくなってしまいました・・・。
ほろ苦い思い出です。

飽食の時代ですが、日本の食料はほとんど輸入物です。
温暖化などで食料難になっていくときに、日本人はどのように生きていくのでようか。
現在世界に飢えている人々がいる状況で、食料の再配分が上手く行っていない現状、そして、食料廃棄が大量に行われてしまっている日本。

いただきますの精神を考えると、ひょっとして、人の命すら知らない間に搾取し、いただいているのではと思います。

古いCMですが、生ゴミをあさる太った猫が日本人の食べ残しを輸入して食べ残す不思議な国ニッポンと言うやつを覚えているでしょうか。

下記に動画がありました。
http://www.ad-c.or.jp/data/vol1/1996/1996.html

この現実に私たちは何をしていったら良いのでしょうか?

よくスーパーで牛乳を買うときなど、日付が古いのから並んでいますが、後ろからとっていませんか?
自分の家の冷蔵庫だったら、間違えなくふるいのから使うのに、どうしてスーパーでは奥からとる人がいるのでしょう。
我が家では社会のルールとして、当然古いのを選んで買います。

食料廃棄の原因を他人事と考えては駄目だと思います。
消費者が選択している結果が、現在の様な流通を生み、廃棄を生み出しているのでは無いでしょうか。

いただきます。普段口に出している言葉に改めて感謝の気持ちを込め、食卓から、世界の現状と自分の日々の行動を考えてみるのも必要な事かもしれません。

皆さんのご家庭でも一度話し合ってみてはいかがでしょうか。
食事 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday 09:33
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://earth.jugem.cc/trackback/17

トラックバック

人の命奪っといて禁固1年?ハァ?お前ら何考えてんじゃ!

おーい、世の中の医療従事者、裁判官たちに言っておきたい事がある 耳の穴かっぽじってよーく聞け 綿菓子の棒が喉に刺さって死んじまった子いたよな その判決が禁固1年なんだって 命ってなんだと思う? 一寸の虫にも五分の魂だろが 高い授業料払って医学部出まし
| プールサイドの人魚姫 | 2005/11/14 9:09 PM |