平和な日々を・・・。

パソコンやデジカメの事、子育ての事、家庭菜園の事、マニアックな食生活の事、等書きつづります。

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

木のおもちゃと母乳

2005.11.29 Tuesday 08:42
 独身の頃、紋別に出かける途中にちゃちゃワールドと言う、おもちゃの博物館みたいな所に寄った。最初から行く予定では無かったのだが、ちょっと時間調整と休憩を兼ねてよったのだ。
 しかし、ここのおもちゃ達には魅了されてしまった。木のおもちゃが沢山置いてあり、手にとって遊べるのだ。質感も良く、欲しいと思う物ばかりだった。大人でもコレクションして遊びたくなる様なおもちゃって凄いなーと感心したものだ。併設されたショップでは展示にあったおもちゃと同じ物をいくつか売っていたのだが、当時の自分にとっては、あり得ない価格設定だった。値段が高いのだ。天然素材だし、職人の手による物で、大量生産していないのかもしれないし、工場で作っているとしても、そんなに大量に作れない物なのかなーと思った。
 いずれにしろ、自分が購入したいと思わせる意欲をガマンさせるのに十分な価格だったのだ。

 結婚して子宝に恵まれ、シュタイナー教育や母乳育児、有機農法、布おむつ、まあ、そういうキーワードに関心の強い妻は結構、子供に与える服はオーガニックコットンのとか、おむつは絶対布であるとか、結構厳しい目を持っていた。(オーガニックコットンのベビー服って結構いい値段なので、自分の持っている服の総額より子供の方が高級な物をきていたりするのだが・・・。)

 自分も、子供を大切に思う気持ちがあればこそ、厳しい目があるのだと分かっていたので、結構人と違うライフスタイルではあるが、妻の考え方に賛同している。
 子供に与えるおもちゃも、プラスティックなどの石油製品は出来るだけ避けて、長く使える物を与えたいと思ったとき、ちゃちゃワールドのおもちゃを思い出した。

 個人的に凄く欲しいなーと思ったのが、ベック社(BECK)シロフォン付き玉の塔ベック社(BECK)シロフォン付き玉の塔
 玉がカタカタと落ちていくだけなのだが、これが凄く楽しい。何度でも飽きずにズーとやってしまう。でも、赤ちゃんがビー玉を飲んでしまったら困るので、まだ却下。

 似たタイプで木の車が、カタカタ落ちていくのも欲しかった。
ベック社(BECK)トレインカースロープトレインカースロープ
 でも、これも値段が高くてちょっと手が届かないので、却下。


落ち物系
のおもちゃはどれも子供が欲しいかどうかは別として、自分が欲しくなってしまう物ばかりで、心を激しく揺さぶられた。でも、どれも高い。
 
ネフ社(naef) ティキ
 結局、赤ちゃん用と言うことで買ったのが、ネフ社(naef) ティキ
木のおしゃぶり【0歳頃から】 スイス ネフ社
この「ティキ」は日本の乳児の手に合わせて開発されたものなので、他のネフ社のおしゃぶりシリーズに比べると、幾分軽いのが特徴です。

小さい日本人の子どもの手にもしっかりとフィットする美しいフォルムと滑らかな手触りは、おしゃぶりの中でも特に人気があるのも頷けます。優しく振ると、赤・青・緑の3つの玉が、可愛い音でカチャカチャと鳴ります。動きも可愛く、大人が見ていても飽きません。

お客様から「紐から玉が外れてしまうのでは?」・・という質問をよく受けるのですが、玉は紐にしっかりと固定されているので、ちょっとやそっとの力では抜けません(CEには紐の強度に対する基準があります)ので、歯がためとしても安心してお使いいただけます。

 なかなか魅力的な事が書いて有るではないか。これに決めたと思って購入したのだが、これは、自分がさわっても手触りが良いし、赤ちゃんも握りやすいらしく、いろんな方向から口に入れたり気に入ってくれたみたいだ。長女は慎重派なので、最初は握るだけだったが、次女はデロデロにしている。因みに塗料もヨーロッパの安全基準に準じた、安全なものを使用していると言うところもGood。壊れない物なので、娘が嫁に行くときも持たせても大丈V。(^o^)

 でも、おしゃぶりに関しては賛否両論有るみたいで、妻が選んだので、気にしていなかったが、色々問題も有るらしい。
→おしゃぶりの是非を巡って
 詳しくはリンクを読んで頂くとして、要は、歯並びが悪くなったり、おっぱいを吸わなくなるのではと言う問題などがあるようだ。
 でも、おしゃぶりで泣きやめば、母親のストレス軽減にもなると言うこと。

 要は、おしゃぶりに任せっきりにしないで、適度に遊ばせる程度であれば問題ないのでしょうね。我が子はおしゃぶりよりおっぱいが大好きみたいで、良かったです。

話は脱線しますが・・・

 おしゃぶりに任せっきりにしたり、テレビに任せっきりにしたり、しかも哺乳瓶で乳を与えたりと、母子がふれあう時間が少ないと、母性本能が希薄になり、虐待の原因にもなりかねないと言うことを聞いたことがあります。また、哺乳瓶はおっぱいと違い簡単に一生懸命吸わなくても出てくるので、あごの発達などにも影響するようです。
 おっぱいの出が悪いという人もいますが、実際はどうしても哺乳瓶に頼らなければならない人は稀で、病院の根気強い指導が無いことと、生まれて直ぐ、別のベットで寝かせてしまい、肌がふれあう時間が少ないこと等の原因が大きいようです。
 家は、母子同室で母乳育児を指導している病院を選んだので、その辺は心配なかったです。(本当は自宅出産をしたかったみたいですが、親が心配なので病院で生んでくれと言ったので、病院になりました。)
 最初は妻も出が悪く赤ちゃんの体重が生まれた時より減っていって、少しブルーになっていたのですが、助産婦さん曰く、「赤ちゃんはお腹の中から、お弁当と水筒を貰って来てるから大丈夫」と言って、最初に出が悪いからと言って、直ぐに哺乳瓶を使わないで、おっぱいマッサージをしながら励ましてくれました。この、ガマンが普通の病院では出来ないのでしょうね。
 因みに母乳って、赤ちゃんの成長に合わせて、味や成分が変わって行くそうで、免疫を高める為にも良いらしいです。
 母乳からダイオキシンが検出される問題とかも知っていたので、どうするか判断に迷うところでは有りますが、ダイオキシンよりも母の偉大さに賭けてみました。一時乳幼児湿疹とかが酷く、ダイオキシンのせいかとも疑いましたが、今では綺麗になったので、心配しすぎるのは良くないと思います。(ダイオキシンは遅効性の毒ですが・・・。)
 また、妻も食べ物に気を使っていましたが、おっぱいが詰まって乳腺炎になったりしたので、母乳育児を心がける方は、マッサージをしてくれる、指導者がいるはずなので、周りのお母さんから情報を集めてみると良いと思います。家の妻は桶谷式と言う方法のおっぱい屋さんに通っていました。
 
話を木のおもちゃに戻すと、
 おしゃぶりの次に買ったのが、(と言うか高くて買えなかったのでおじいちゃんに、長女の誕生日に買って貰った。)
ピタゴラスイッチみたいな木のおもちゃスカリーノフォレストセットスカリーノと言う積み木と落ち物系の合わさったやつ。

 これも子供にはちょっと早すぎるし、ビー玉を飲み込む可能性があるので、却下のはずなのだが、おじいちゃんが買ってくれると言うチャンスだったので、値段を気にせず、自分が欲しい物を買って貰ってしまった・・・。
 このスカリーノの良いところは、普通に玉を落とすだけの物より難易度は高いが、木を組み合わせて、ビー玉の落ちる道を創るので、想像力や、発想力が身に付くのでは無いかと思う。
 でも、子供にはちょっと早すぎたので、もっぱらパパが組み立てては遊んでいる。それを見て最初は満足している子供も、お父さんが真剣なので、つまらなくなり、折角組み立てたのを破壊して喜ぶという本来予想しなかった遊び方になってしまっているが、まあ、良しとしよう。色々拡張セットが有るみたいで、物欲と格闘中。もう少しちゃんと遊べるようになったら、購入を考えようと思う。

 他にも色々欲しいのがあるが、経済上の理由でなかなか木のおもちゃをGet出来ずにいる。中古品やオークションでも探しているが、なかなか見つからないので、みんな孫の代まで使おうと思っているのだろう。

 因みにトレインカースロープにそっくりな偽物はリサイクルショップでGetした。落ち方もほとんど同じでなんと1000円で売っていて直ぐに買った。台湾製の様だ。本物と比べるとちょっと加工精度が甘いし、落ちるときのなめらかさや音の心地よさが違う。
 木の質感も本物と比べると今一ではあるが、結構気に入って遊んでいる。難点は、子供達が、お姉ちゃんが、連結した車を独占して、妹がやろうとすると取り上げてしまうことだ。折角のおもちゃなので、仲良く交代で遊んで頂きたい。まあ、最近では、お姉ちゃんも面倒を見ているのを褒めたら、気分を良くして、色々分け与えている様で、安心した。
※偽物は開発者の苦労を無にしてしまうし、木も、熱帯雨林の伐採に繋がっているかもしれないので、これを読んだ方にはあまりオススメしない。 

ちなみにティキは値段も手頃なので、友人の出産祝いなどにあげています。

仕事が忙しく、現実逃避している間に随分と書いてしまった。
長文最期まで呼んで下さった方ありがとうございます。

木のおもちゃを売っているサイト



BUMP
輸入代理店 アトリエニキティキ小売りはしていない模様。


関連Blog
のんびり自然育児・・・・・・絵本と木のおもちゃとシュタイナー・・・・・・

紙おむつについての本
ママ、紙オムツヤメテ!!ママ、紙オムツヤメテ!!
谷口 祐司


母乳育児について

桶谷式母乳育児相談室
普通のサラリーマンの妊娠生活

オーガニックコットン関連

普通のコットンって化学薬品やら農薬を凄く使っているそうです。
オーガニックコットンなら、地球にお肌に優しいとのこと。
子供達の未来の為にもオーガニックコットンの生産者を応援したいですね。

awalkroom
 フェアトレードの製品を扱っています。フェアトレードの製品って安さばかり気にしている現代において、なんか優しい気持ちになって、安心して購入できる気がします。
子育て | comments(8) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday 08:42
- | - | -

コメント

トラバありがとございます。

我が家もプラスティック製品に抵抗があったので、木のおもちゃが活躍しています。

ぬくもりがあるし、口に入れても安心できるのが良いですね。でも、確かに高いですよね。
| 巨匠 | 2005/11/29 9:36 PM |
 コメント有りがとうございます。
 安いおもちゃって、ついつい買いすぎて、でも、すぐ壊れておもちゃ箱が溢れてしまうけど、ちょっと高い木のおもちゃって、飾っておいても良いし、飽きがこないから、物を大切に使う心も育つかもと期待しています。

 個人輸入とかしたら安く手に入らないのでしょうかね。共同購入とかで、仕入れ出来ると良いのですけどね。
| 地球人です。 | 2005/11/29 11:21 PM |
トラックバックありがとうございました。

奥様とお話が合いそうだなぁ〜、なんて思いました。

母乳とダイオキシンの関連についてですが、私も気になって調べたことがありますが、結論を言えば、粉ミルクを使うデメリットに比べれば、それほど大きな問題ではないということになるようです。もちろん母乳を与える以上、母親の食事内容は気を使わなければならないのでしょうけれど。私もまだまだ頑張る予定です!

| sayah | 2005/11/30 10:46 PM |
 コメントありがとうございます。
 今の社会は何を食べても、安全かどうか疑わなければならないし、母乳まで物騒な時代になってしまい、困ったものです。
 ちょっと昔までは全然農薬とかそういうのを使わずに食料を確保出来ていたわけで・・・。
 日本の食料事情は決して、現代農業のおかげで飽食になったわけでは無く、途上国からの搾取によって、飽食になっていると言う仕組みがあるわけで・・・。
 農薬や遺伝子組み換えの技術は某アメ○カの世界支配戦略の一環ではと感じるのですが・・・。
 消費者の皆さん(自分も含めて)の消費行動が市場に出てくる綺麗な野菜や綺麗な食べ物を生産させ、そして、安全?と疑わなければならない、食べ物が増えてしまったのを知るべきです。
 ちょっと高くても信頼できる農家さんを見つけ、その人から出来るだけ買うことをしていきたいと思います(実際は有機のものでも、直接買いに行くと普通の野菜より安く手に入ります。)
 農家さんも、国の農業保護行政が弱くなってきているので、国際競争で勝つには価格勝負ではなく、品質だと、消費者が選択すれば、有機栽培が増えるはず。
 みんな農薬使わないと生産できないと思っているけど、実際に無農薬無化学肥料で栽培している農家さんって結構いるのだもの。
 あと、有機って言う基準だけど、信頼に足るかどうかは別なので、有機のものでもアレルギーがでると言う人は、本当に信頼の出来るものを一度テストしてみると、実は農薬アレルギーだと言うことが分かるかも。
 でも、まあ、普段気をつける事をしていって、温かい家庭をつくる事が、一番家族の健康に繋がるのではと思っています。
| 地球人です。 | 2005/12/01 2:52 AM |
『楽しく母乳育児に成功する方法!』という
メルマガを発行しているまつくらわかばと申します。
トラックバックありがとうございました!
今ごろ気づきました。。すみません。(>_<)

すてきなブログですね。
体にいいもの、エコなもの大好きです。
奥様ととっても気が合いそうですね♪^^

おしゃぶりを渡さなければ解決しそうなものですが、
そうはいかないんでしょうね。。
(母乳の子はおしゃぶりはいらないです。たぶん。)

今後ともよろしくお願いしまーす。
| まつくらわかば | 2005/12/17 11:57 PM |
 まつくらわかばさんコメントありがとうございます。
 母乳は母親の健康があってこそですものね。
 桶谷式は食事に対して厳しいのですが、妻は結構頑張って良いおっぱいの為に、健康な体作りをしていました。

 唯一の油断と言えば、もちを食べたこと位でしょうか。正月に出先で餅を出されて、おっぱいが張りすぎるので駄目と分かっていたのですが、食べて、案の定乳腺炎になり、おっぱいを搾って貰いに行っていました。

 昔は、おっぱいが良く出ると餅が推奨されていたみたいですが、色々そういうのも変わってくる物ですね。

 母乳育児は友人とかにも勧めているので、まつくらわかばさんのメルマガも教えておきますね。
| 地球人です。 | 2005/12/19 8:45 AM |
こんにちは。
以前紹介して頂いた桶谷式の母乳育児の本、読んでみました。母乳で育てようと思っている私には色々実用的なアドバイスがためになりそうです。本、買ってよかったです:)
私の周りもほぼ全員母乳派なので、その人たちからも色々母乳育児の本なんかをかしてもらったりして、あまり気負わず楽しく母乳育児をしようと思えるようになって、今から楽しみです。
神経質にならないのが一番のようですね。

今7ヶ月なのですが、胎動もかなり激しくなってきました。
話し掛けたり本を読み聞かせたりしている時にポコポコ・ツンツンとやられると、「あー聞こえてるのかな」と思えて楽しいです。
でも夫が話し掛けたり手をあてたりすると、大抵ピタッと動きが止まるんです。これはよく聞く話ですが、地球人さんはそんなことはありませんでしたか?
最近は仕事中でも構わず元気に動くので、たまに会議中に不意をつかれ、「ひゃっ」っと思わず声が出そうな時もあったり・・・。(笑)
早く我が子に会いたい気持でいっぱいです。
| ぷれままん | 2006/02/20 12:08 AM |
ぷれままんさんコメントありがとうございます。
お腹の中に赤ちゃんがいるなんて本当に神秘ですよね。

自分はかなり積極的にお腹の赤ちゃんに話しかけていて、妻よりも反応が良かったかも知れないです。(^o^)

外から見てると、お腹の形が変わる位、ムキーっと足か手を伸ばしてたり、凄い事だとシミジミ妻と話し合っていました。

紹介した本、役に立ってくれそうで嬉しいです。
知っていて損の無い事ばかりだったのではと思います。

僕もぷれままんさんに紹介して貰った本、手元にあるのですが、最近仕事が忙しくて、パラパラとしか見れていないので、感想は読み終えた後にこのブログに書きますね。

もう名前とか考えていますか?
家の家族はみんな大吉になる様に名付けました(^o^)
大吉家族です・・・。
| 地球人です。 | 2006/02/21 12:35 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://earth.jugem.cc/trackback/39

トラックバック

歯は赤ちゃんの時から噛む習慣を!

赤ちゃんのあごの骨は柔らかく、もし変な力が加わったら歯並びにはもちろん噛み合わせにも影響してきます。歯にかかる力のバランスが崩れないよう、変な癖は4〜5歳までにやめさせましょう。例えば、指しゃぶりや爪噛みは開咬といって上下の前歯のかみ合わせに...
| 歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと教えます。 | 2006/12/30 1:22 AM |

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/20 5:39 PM |

乳腺炎

乳腺炎の症状や原因はしってますか。乳腺炎は恐ろしい病気です。なので症状や原因や治療法はしっかり知っておきたいですね。
| 乳腺炎 | 2007/06/26 3:51 PM |

リサイクルショップのことならリサイクルショップ東京都大阪その他情報NAVI

リサイクルショップのことならリサイクルショップ東京都大阪その他情報NAVIにお任せください
| リサイクルショップのことならリサイクルショップ東京都大阪その他情報NAVI | 2008/04/09 6:43 PM |