平和な日々を・・・。

パソコンやデジカメの事、子育ての事、家庭菜園の事、マニアックな食生活の事、等書きつづります。

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

オーガニックコットンについて

2005.12.22 Thursday 08:48
オーガニックコットン

 我が家ではオーガニックコットンの衣類を娘に着せている。
 子供服って、すぐサイズが合わなくなるし、汚れるので、リサイクルショップに行ったり、友人からおさがりを貰ったりすれば、非常に安く手に入るので、買う必要は無いのではとも思うのだが、この辺は妻のこだわりが強い。
 
 自分も何枚かオーガニックコットンの衣類を持っているがなかなか自然な感じで、肌触りも良くて、着ていて気持ちがよい。

 我が家は決してお金持ちでは無く、同世代の平均的な月収よりもかなり安めの給料を貰って生活している。
 子供を健やかに育てる為に、環境への負荷が少ない生活をする為に、贅沢のつもりでは無く、お金より大切な物を守る為にオーガニックコットンの製品を選んで買っているのだ。(本当は親も全部オーガニックコットン製品にしたいのだが、お金がないので、一部だけにとどまっている。)リサイクル品は環境とお財布に優しいので自分はOKなのだが、妻は体に優しいという部分にこだわっているのと、趣味にあうのがあまり無いらしく(キャラクターが付いているのとかは嫌らしい)戴いたおさがり以外は大体がオーガニックコットン製品をつかっている。

 食べるものでも無いのに、無農薬無化学肥料で作る意味があるのかと疑問に思われる方もいるかも知れないが、”食べない=農薬使い放題=環境汚染,健康被害”と連想できてしまった人は、地球に住む以上、どうしたら良いか、各自考える義務があると思う。

 オーガニックコットンとはどういうものかというのは下記のリンク先を見ていただくと詳しく出ている。
NPO法人日本オーガニックコットン協会

 ようするに、グリーンコンシューマー(環境の事を考えて消費活動する市民)になりませんか?と言うススメであると共に、着心地が良くて体に優しい気持ちいい製品を使いませんか?と言うお話なのです。
 人間が生きていく以上、環境には必ず負荷を与えている。それを出来るだけ少なくして、子孫に良い環境を残してあげる必要があると思う。温暖化、砂漠化、オゾン層破壊、水の汚染、等々に関して、我々一人一人が気をつければかなり抑えられる問題なのだ。

 日本でなに不自由なく暮らしている自分がこんな事を言っていても、胡散臭い部分も拭えないと思うが、気づいたことや出来ることを始める事に躊躇はいらない。
 こういう思想に反対の思想が有ることも知っているが、これを読んで、必要な事だな、大切な事だな、と思った人は、ちょっとだけ、ちょっと今までと違った価値観を持って、生活をおくってみて欲しい。小さな事の積み重ねで、環境が悪化しているのだから。

偉そうな事を書いてしまったが決して自分も、結構環境に悪いこともしている。ただ、そういう生活習慣の事とか考えなくても普通に、良い物なのでオーガニックコットン製品オススメです。家の場合は、年が近い子が2人なので、ちょっと高くても、飽きが来なくて長く使えるので、何とかなっています。

オーガニックコットンの記述のあるサイト
○エコロジストでいこう -日常の中の環境問題、エコロジーを考える!-

子育て | comments(3) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday 08:48
- | - | -

コメント

「オーガニックコットンの味わいと♪さんのもちもち肌」がベージュのトーンと相なって、あったかさがふんわ〜り・・
・思わず、触りたくなってしまいます。

地球人さんには沢山教わる事がおおく、また関心無きにしも非ずのテーマばかりで、本当にいつもありがとう。

NGOのオーガニックコットン協会もゆっくり拝見したいです

今日はふと、下記内容の子どもの幼少時代のことを思い出し
ました。
私のアレルギー体質が遺伝してか、娘はアトピー(皮膚)、息子は気管支系統の症状との闘いがありましたが、漢方と自然食品の改善法を撤底的にする事で、お陰様で改善ができました。
(今ほど色々な対策がない頃で、病院では副腎質ホルモンの薬しかでない頃のことですが、頑固に中から基本的に改善したいと貫いたお陰かもしれませんね)

気管支の息子(1〜2歳時)の先生曰く
”食事で質のよい大豆たんぱくを中心にバランスよく栄養を摂り体内の組織を強くしてあげましょう、外的には木枯らしの中に連れて行き、しっかりと鍛えてあげてね”とのこと。え・え〜?って感じ。

丁度今頃の季節も毎日毎日、咳をする息子を外へと連れ出し
木枯らしの中、鍛えたものです。
荒療治といえば正にそのとおり。

でもこのお陰で大切な事に気づかせて戴きました。

幼少期、親は子供によい環境をと色々と選択をし、工夫を凝らし、個々の家庭環境ができあがります。
3歳を過ぎると、子供は「集団生活」という一つの社会に出て行きます。
そこでは、個の家庭で守られていたことが必ずしも実現せず、環境が変化する中、「他との共存」が求めれれます。
その時のために、ある程度の「免疫力・抵抗力」を備えておいてあげる事も親の役目なのだと。
ふと今日は当時の事を思い出し、Leika21にしてはちょっと
真面目になっちゃいましたかね?

”Merry Merry Christmas・・・ ♪"



| scolle:自由な時間(Leika21) | 2005/12/24 2:42 PM |
Leika21さんコメントありがとうございます。
そうなのです。4月から我が娘も保育園に行くことになりました。僕は入れる必要は無いと思っていたのですが、皆周りは農家なので、娘と同じ年には保育園に入っていると言うこと。幼稚園と保育園の違いもよく分かっていないのですが、妻と話し合った結果、小学生になってもずっと同じメンバーなのだから、早めに友達と仲良くなった方が良いのでは無いかという結論になりました。

給食とかは普通の食事だし、おやつとかも普通のおやつだと言うのが、ちょっと嫌だと思っていますが、嫌だとも言っていられないので、世間様と交わって行こうと覚悟しているのです。
| 地球人です。 | 2005/12/26 8:46 AM |
オーガニックコットンというキーワードでこのブログにたどり着いたものです。赤ちゃんの肌着に!いいですねー。自分のものばかり探していたので、思いつきませんでした。今度出産したばかりのお友達へのプレゼントにしたいと思います☆

私がよく見てる掲示板です。↓ オーガニックコットンについてはあまり書き込みされていませんが、けっこう面白い話も載っていまーす。↓
http://www.mikle.jp/slowlife/menupc.cgi
| nicoro | 2006/01/12 4:30 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://earth.jugem.cc/trackback/60

トラックバック

オーガニックコットンのイレギュラーへム・ロングカーディガン

毎日寒いですが、暖房器具の設定温度を1℃上げる前に、 このロングカーディガン が寒さ対策に活躍してくれそうです。ウォームビズですね♪裏起毛タイプの厚手素材なのでとにか
| オーガニックな生活 〜natural & organic style〜 | 2005/12/22 2:48 PM |

高級ブランド子供服のことなら高級ブランド子供服リサイクルショップ情報NAVI

高級ブランド子供服のことなら高級ブランド子供服リサイクルショップ情報NAVIにお任せください
| 高級ブランド子供服のことなら高級ブランド子供服リサイクルショップ情報NAVI | 2008/05/24 2:00 PM |